スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


会期末日程で2案提示=民主(時事通信)

 民主党は10日夜の与野党国対委員長会談で、最終盤の国会日程について(1)16日までの会期を1日延長し16、17両日に衆参予算委員会を行う(2)16日に党首討論を行い、会期は延長しない―の2案を提示し、野党に判断を委ねた。 

警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)
<参院選>河村票取り込め 各党、市長人気無視できず(毎日新聞)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
<菅内閣>世論支持回復が内閣方針トップ 初閣議(毎日新聞)
はやぶさ 地球の撮影が最後の仕事に…JAXA、画像公開(毎日新聞)

菅代表選出の公算、きょう午後新首相指名(読売新聞)

 民主党は4日午前、国会内で両院議員総会を開き、党所属国会議員の投票により、鳩山首相の後継代表を選出する。

 これを受け、衆参両院は同日午後に首相指名選挙を行う。

 菅直人副総理・財務相(63)と樽床伸二衆院環境委員長(50)が3日、それぞれ党本部で記者会見し、代表選への立候補を表明した。選挙戦は両氏の一騎打ちとなる見通し。

 前原国土交通相、野田佳彦財務副大臣、旧社会党系の各グループが3日、菅氏支持を決める一方、最大勢力の小沢幹事長支持グループが自主投票の方針を決めたことで、菅氏が新代表に選出される公算が大きくなっている。樽床氏は、小沢グループや特定のグループに属さない中堅・若手への支持拡大を図っている。

 菅氏は記者会見で、小沢氏の処遇について「首相が政治とカネの問題で辞職し、小沢氏にも問題があったと話した思いを大事にしなければならない」と述べ、政権・党運営から小沢氏の影響力を排する考えを示した。

 特定のグループに所属していない岡田外相も3日、菅氏支持を表明し、「権力の二重構造は好ましくない」などとして小沢氏主導の党運営にならないよう求めた。護憲派の中堅・若手でつくる「リベラルの会」も菅氏支持を決めた。鳩山グループは自主投票の方向で調整している。

 読売新聞が党所属国会議員を個別に取材した結果でも、3日夜の時点で菅氏が衆参両院で浸透している。とりわけ、菅氏は小沢氏に距離を置く議員からの支持があり、菅氏の陣営は「反小沢」色を強めている。

 これに対し、小沢氏は3日、周辺に「今回は誰も支持しない。本番は9月だ」と述べた。今回、小沢氏支持グループは自主投票とし、任期満了に伴う9月の代表選で独自候補擁立を目指す考えを示したものだ。

 一方、樽床氏は記者会見で「キーワードは世代交代だ。世界のリーダーはどんどん若返りしている。世代交代の流れを作り出したい」と述べた。

 菅氏を支持する前原、岡田両氏らが当選6回以上で、党内ではベテランと目されているのに対し、小沢グループは当選3回以下の議員が中心を占める。「鳩・菅」世代からの大幅な世代交代をアピールするとともに、小沢グループや、小沢氏を軸とする党内対立を嫌う議員に支持を訴える狙いがあるとみられる。

 民主党代表選は4日午前9時から立候補の届け出を受け付け、同11時から国会内で両院議員総会を開く。党所属国会議員423人(衆院307人、参院116人)による投票を行い、午後0時30分ごろに新代表が選出される見通しだ。新代表の任期は、鳩山代表の残任期間である今年9月までとなる。

歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)
両陛下、葉山でご静養入り(産経新聞)
野口さん、親しみやすい飛行士として活躍(産経新聞)
首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)
「天安門」学生指導者?中国大使館に侵入(読売新聞)

申込者数20.3%増に=国家II種試験(時事通信)

 人事院は26日、各省庁で中堅幹部候補となる国家公務員II種の2010年度採用試験申し込み状況を発表した。申込者数は前年度比20.3%増の4万8040人で、2年連続で増加した。人事院は「経済状況の悪化による民間企業の雇用抑制が影響した」とみている。採用予定者数は政府が閣議決定した新規採用抑制方針を受けて現在集計中だが、応募倍率は高まりそうだ。 

【関連ニュース】
人事院、会計検査院も採用抑制=11年度国家公務員
国家公務員の新規採用39%減=11年度、半減目標達成できず
議員歳費を2割減=民主、参院選公約で検討
新人キャリアも心中さまざま=政治主導の幹部人事に
自民公約原案骨子

デイサービス運営に地域密着と効率化の視点―在宅協東京支部がセミナー
児童ポルノ取り締まり強化を…日本ユニセフ協会(読売新聞)
少年、遺族に初の謝罪の手紙=中2少女殺害、事件から4年―岐阜(時事通信)
戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
<雑記帳>カバの歯磨き 円山動物園(毎日新聞)

北教組事件、木村被告「独断で資金提供依頼」(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)から1600万円の違法な政治資金を受け取ったとして、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)に問われた、「小林ちよみ合同選挙対策委員会」の資金管理統括だった自治労北海道財政局長の木村美智留被告(46)の公判は18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)で即日結審し、検察側は「被告人は違法だと明確に認識していた」として禁固6月を求刑した。

 弁護側は「社会的制裁を受けている」と執行猶予付き判決を求めた。判決は6月9日。

 木村被告は逮捕以来、黙秘を続けていたが、この日は一転、起訴事実を全面的に認めた。

 被告人質問では「独断で資金提供を依頼した。収支報告書に計上できない性質の金と認識していた」とし、受け取った資金はほぼ全額を選対の活動資金に使ったと答えた。

 検察側の冒頭陳述などによると、活動資金に窮した木村被告は北教組の住友肇委員長(昨年6月に急死)や、委員長代理の長田秀樹被告(50)(政治資金規正法違反で起訴)に、「選対を閉めないでやっていくと財政が厳しくなります」「どうしても資金が足りません」などと繰り返し要請していたという。

<スイレン>津山・衆楽園で咲く(毎日新聞)
真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
泉南アスベスト訴訟、国に賠償命令…大阪地裁(読売新聞)
玄葉氏ら民主・財政規律派グループ発足へ(産経新聞)
議員歳費を2割減=民主、参院選公約で検討(時事通信)

<ミヤコドリ>博多湾で旅支度 愛鳥週間スタート(毎日新聞)

 10日から始まる愛鳥週間を前に、福岡市の博多湾東部で越冬したミヤコドリが、旅立ちの季節を迎えた。

 朱色のくちばしと黒い頭、白い胸のコントラストの美しさで知られる体長約45センチの渡り鳥。博多湾で越冬するのは数羽で、9月下旬〜10月、東アジア北部から朝鮮半島などを経由して飛来する。昨秋は人工島の着工以降、最多の9羽が来た。

 9日夕には大きなくちばしでアサリやカキといった貝類を一心不乱についばむ姿が見られた。「長い渡りに備えて体力を付けているのだろう」とふくおか湿地保全研究会の服部卓朗代表。

 ロシア・カムチャツカ方面の繁殖地に旅立つ日はもうすぐだ。【野田武、写真も】

【関連ニュース】
<関連記事>1950(昭和25)年5月10日 「愛鳥週間」スタート
<写真特集>毎日動物園・鳥類別館
<写真特集>にぎわいの季節:海にあふれる生命 子孫を残す
<写真特集>海や川の生物たちの写真はこちらで
<写真特集>赤道直下のガラパゴス諸島で、ダーウィンの足跡をたどる

6か月長女にアイロンで逮捕、22歳夫婦虐待か(読売新聞)
【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
<ハーシェル宇宙望遠鏡>巨星の誕生撮った…画像を公開(毎日新聞)
回線事業の分離案提示へ=NTT再編で14日に会合−総務省作業部会(時事通信)
郵便不正公判 「凛の会」元会長の一部無罪で検察側が控訴(産経新聞)

<豊中市長選>浅利氏が再選 大阪(毎日新聞)

 豊中市長(大阪府)選で浅利敬一郎氏(64)が再選。婦人団体役員の堀田明美氏(61)を破る。投票率は30.92%。

 確定得票数次の通り。

当66153 浅利敬一郎=無現<2>[民][自][公][社]

 27919 堀田 明美=無新[共]

4か月次男虐待、激しく揺さぶり重体…札幌(読売新聞)
中部電、二審も賠償命令=取材ヘリ墜落死訴訟−東京高裁(時事通信)
<そろばん大会>「願いましては○○ダラーズ」−−米海軍佐世保基地(毎日新聞)
<手鏡箱>龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
援デリ経営の高校生逮捕…「見返したかった」(読売新聞)

エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)

 18日午前7時10分ごろ、山形県上空を飛行中の羽田発新千歳行きの北海道国際航空(エア・ドゥ)11便ボーイング767−300型機で、計器が右エンジンの異常を示した。同便は右エンジンを止めて引き返し、同8時ごろ羽田空港に着陸。乗客乗員66人にけがはなかった。
 エア・ドゥによると、表示されたのはオイルフィルター部分の不具合で、同社が原因を調べている。同じ機体を使う予定だった新千歳発の1便も欠航となり、計166人に影響が出た。 

“犬猿の仲”も歩み寄り? 空港問題で橋下知事と井戸知事 (産経新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)
外国人参政権 35県「付与反対」 地方の危機感拡大(産経新聞)
キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
「天使の輪」ひと目見たい! ダンゴウオ、ダイバーに人気(産経新聞)

日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)

 中国製ギョーザ中毒事件で、製造元の「天洋食品」(河北省石家荘市)の元臨時従業員呂月庭容疑者(35)が現地で逮捕されたことを受け、警察庁は21日、来日した中国公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任らと情報交換するため同庁で会議を開いた。
 日本側は警察庁の金高雅仁刑事局長と千葉、兵庫両県警の捜査員ら約10人が出席。中国での捜査状況や呂容疑者の供述、混入時期、方法などについて確認を求めるとともに、日本での被害状況などを説明。双方が証拠を提示した上で、今後の協力方針について協議するとみられる。 

<雑記帳>TAKAKOさんが北海道コスメ大使に(毎日新聞)
民主鹿児島県連、徳之島移設案の白紙撤回要請へ 普天間移設問題(産経新聞)
転落死 マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
<小沢幹事長>両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)

<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)

 母国に子どもを残す外国人にも子ども手当が支給されることへの批判に、長妻昭厚生労働相がピリピリしている。参院選を控え、目玉政策に対する予想外の世論の反応に焦りを深めているようだ。

 「100人を養子縁組した外国人への支給は年間1560万円」。2日に民放番組がそう紹介して以降、同省には「バラマキだ」との苦情が殺到し、ネット上には真偽取り交ぜた情報があふれ始めた。長妻氏は急きょ職員に命じ、「50人と縁組しても支給されない」との説明を省のホームページに公開させるなど火消しに躍起だ。

 それでも今度は、ネット上に「49人ならOK!」との書き込みが現れる始末。「50人もの子どもの面倒を見るのは無理」との常識論で「50人」を否定しただけで、人数に明快な基準はないためだ。

 11年度からの満額支給を巡っては、「全額現金」を求める長妻氏に一部閣僚が異を唱えている。波乱は続く気配で、長妻氏の気も当分休まりそうにない。【鈴木直】

【関連ニュース】
子ども手当:「全額現金支給」厚労相が見解
未成年後見人:「分析したい」長妻厚労相
B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
労政審:「意見の尊重を」 厚労相に意見書、政治主導に注文
未成年後見人:長妻厚労相「分析を」

分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)
奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
福岡・能古島の遺体 海上の袋に両腕 被害者の諸賀さんか(毎日新聞)
かくて国家や日本人の名誉は貶められる(産経新聞)

入学式 元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)

 東京都内の多くの公立小学校で6日、入学式があり、江東区の区立第五砂町小学校では、ピカピカのランドセルを背負った新入生たちが元気に登校し、新しい学校生活をスタートさせた。今春の都内の公立小中学校の新入生は、小学校9万2927人▽中学校7万5989人▽中等教育学校(中高一貫)960人−−の見込み。

 第五砂町小は校舎改築後初めての入学式。新1年生の橘颯(はやて)君(6)は「算数が好きなので、勉強が楽しみ」と期待を膨らませていた。【田村彰子】

【関連ニュース】
卒業証書:有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される
眞子さま:国際基督教大の入学式に出席
東大:2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気
京都大:卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ
秋篠宮家:眞子さま佳子さま卒業

首相動静(4月7日)(時事通信)
参加目標は10万人規模=25日の普天間県内移設反対集会−沖縄(時事通信)
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超(医療介護CBニュース)
雑記帳 ガラスを隔てて猛獣と対面 広島の動物園に登場(毎日新聞)
「勉強は…」私大下宿生の生活費1123円(読売新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ライブチャット
パチンコ攻略
無料携帯ホームページ
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM